【重要】新型コロナウイルスに関する移住定住支援の対応について

「農業をしよう!」地域おこし協力隊募集!

和歌山県日高川町は、農業が活発な自然豊かな町です。

和歌山県下でも田辺市、有田川町に次ぐ3番目に大きな市町村で、同じ日高川町内であっても日高川下流域と上流域では気候が全く異なります。

そのような特徴があるため、町内でも育てることの出来る作物は多岐に広がります。代表的な作物は、柑橘類、ウメ、ウスイエンドウ、ミニトマト、イチゴ、サカキ、千両などです。

ただ、高齢化などによって農の担い手が不足し、休耕地が増えるという問題が徐々に顕在化しています。

そこで、日高川町では一緒になって農業を盛り上げてくれる農の担い手さんを地域おこし協力隊として募集します!

地方移住における最大の心配事はお仕事だと思います。地域おこし協力隊には3年という任期がありますが、任期中は一定のお給料が保証されています。

  • 「じっくりと」地域に溶け込むことが出来る
  • 「じっくりと」農業に関する知識と技術を習得することが出来る
  • 「じっくりと」農地探しなどが出来る

農に携わりながら、じっくりと移住後の基盤を整えることが出来るのは、地域おこし協力隊ならではのメリットと言えるのではないでしょうか!?

日高川町には協力隊OB・OGの方が町内に複数名いるので何かあったときに相談もしやすいですよ!

任期終了後のスムーズな就農を目標として、やる気と元気のある方はぜひご応募ください!!!